リモコンゲートのリモコン子機の特徴

 未分類

当社のリモコンゲート無線タイプには無線リモコン子機が1つ付属いたします。
また、オプションで子機を追加することが可能です。

【リモコンは鍵】

リモコンの子機にはそれぞれ固有のIDが振られており、
同じIDのリモコンは世界に2つと存在しません。
そして受信機に登録された子機でしか操作することが出来ません。
ですので、リモコン子機はリモコンゲートを開閉させる「鍵」の役目を負うことが出来ます。

【リモコンを無くしてしまった・・・】

そのような「鍵」を紛失してしまった時は、受信機から登録を削除することが出来ます。
リモコン子機が2台以上登録されている場合は子機から消去したいIDを入力することで
特定のIDを消去することが出来ます。
また、受信機を操作することで登録されている全てのリモコンの登録を消去することも出来ます。

特定のリモコンの登録を消去するにはリモコンのIDが必要となりますので、
IDを控えて置いて頂くことをお勧めいたします。

【いくつまで登録できるの?】

リモコン受信機にはリモコン子機を最大200個まで登録することが出来ます。
ですので、かなり広めの駐車場にも対応が可能となります。

リモコンゲートのリモコンについて大まかにご説明いたしましたが、
その他に不明な点などありましたら、お気軽にお問合せください。