【導入事例】アスファルトプラント様における安全対策

 安全対策

昨年の暮れより工場内の安全対策にリモコンゲートをご活用いただく例が急激に増えています。
フォークリフトや重機、天井クレーンなどと歩行者や車両が衝突しないように
危険エリアと通路を遮断する目的での設置が多くなっています。

今回はそのような中からアスファルトプラント様の事例をご紹介させて頂きます。

このプラント様ではプラントの奥に材料のストッカーがあり、ほぼ常に重機が作業を行っています。

そのストッカーへ材料を下ろすトラックが入ってくることがあります。


重機の作業中は視界が悪く、頻繁にバックを行う為、重機オペレーターがトラックの侵入に
気づくのが遅れると重大な事故に繋がります。

そこで、ストッカーの入り口にリモコンゲートを設置いたしました。

材料搬入のトラックはゲート前で必ず停止し、重機オペレーターが作業を停止してから
リモコンでゲートを開けてトラックの進入を許可します。

このような運用を行うことで、重機とトラックの衝突を防ぐことができます。

構内の安全対策をご検討の方は是非お問い合わせください。