ゲートを「制御」すると言うこと

リモコンゲートは無線リモコンもしくは有線のリモコンからの指令によって開閉します。
リモコンを使って人がゲートを「制御」していると言えます。
無線リモコンと有線リモコン
また、ループコイルオプションを利用すると、ゲートを閉める動作を自動化できます。 地中に埋設したループコイルが車を検知し(ON)、通過し終わったら(OFF)ゲートを閉じます。
この動作は、ループコイルからの信号をゲート内部の基盤に取り込み、 基盤内部のプログラムが車の通過を判断して閉動作を行う「制御」が組み込まれているので 実現しています。
バー式カーゲート
このように、ゲートを任意のタイミングで開閉するには制御が必要となってきます。
リモコンゲート単体で可能な制御は「リモコンでの開閉」「ループコイルでの閉」だけです。
ゲートに近づく車両を検知して自動的にゲートを開くことや、計量装置や消毒装置と連動して 開閉すること等は別途制御の組み込みが必要となってきます。
知識と技術をお持ちのお客様は、リモコンゲートを独自で制御してお使いいただくことが可能で、 実際に様々な利用方法を実行されています。

 ◎リモコンゲートはシンプルな構造で、入出力信号が単純ですので、   制御次第で様々な役割をこなすことが出来ます。

近年、こういった独自システムに組み込む需要が増えてきていますので、 そのための資料を現在準備中です。
完成しましたらダウンロードページで配布いたしますので、是非ご覧ください。

ご購入についてのお問い合わせ・ご相談や、各種資料請求など、
お気軽にお問い合わせください。

0120-887-182

受付時間9:00-20:00